即プレゼン
即プレゼン
販売終了
     
機能紹介

スライド表示サンプル 「即プレゼン」は、iPhone/iPod touch/iPadでどこでもプレゼンテーションが行えるアプリです。
もうプレゼン会場にノートPCやレーザーポインターは要りません。

AppleコンポジットAVケーブル」や「Apple iPad Dock Connector - VGAアダプタ」を用意して、モバイルプロジェクタープロジェクターや大型モニタにiPhone/iPod touch/iPadを接続すれば、「即プレゼン」を使って今までにないスマートで効果的なプレゼンテーションを行うことができます。

また、プロジェクターやモニタに接続しなくても、iPhone/iPod touch/iPadの画面上でスライド表示できますので、プレゼン直前の確認、事前練習や、ちょっとしたプレゼンテーションも行えます。

  • 「Apple iPad Dock Connector - VGAアダプタ」は、 iPhone3G、iPhone3GS、第3世代までのiPod touchではご利用頂けません。 (【外部出力ケーブル対応表】を参照下さい。)
 
【外部出力ケーブル対応表】
出力ケーブル 対応機種
AppleコンポジットAVケーブル iPhone 3G
iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4S
iPod touch(第1世代・2007)
iPod touch(第2世代)
iPod touch(第3世代)
iPod touch(第4世代)
iPad
AppleコンポーネントAVケーブル iPhone 3G
iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4S
iPod touch(第1世代・2007)
iPod touch(第2世代)
iPod touch(第3世代)
iPod touch(第4世代)
iPad
Apple iPad Dock Connector -
VGAアダプタ
iPhone 4
iPhone 4S
iPod touch(第4世代)
iPad
Apple Lightning
- VGAアダプタ MD825ZM/A
iPhone 5
iPod touch(第5世代)
iPad(第4世代)
iPad mini
※最新の対応情報はAppleのサイト(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。  
 
※ HDMI変換アダプタ + iPhone4,iPhone4S,iPad,iPad2での動作検証は完了しております。すべて正常に出力されております。
page top
アイコン

2013年10月11日 バージョンアップ!(ver1.5.12)

  • iOS7で新しいフォルダが作れない不具合を修正しました。

page top
アイコン

ビジネスで使いたい「即プレゼン」の機能

  • 自動スライドショー

  • ver1.5.6より、自動スライドショーを行うことができるようになりました。詳しい操作方法につきましては、操作説明をご確認ください。
  • 自動スライドショーのサンプル
  • Google Docs、MobileMe iDisk、Dropbox対応

  • ver1.5.0より、Google Docs、MobileMe iDisk、DropboxからPPT/PDFファイルを取り込めるようになりました。ファイル転送作業を行わずに即プレゼンが使えます。
  • ※ Googleドライブへの対応についてはこちらをご確認ください。
  • ユニバーサル対応

  • ver1.4.3より、iPhone/iPadユニバーサル対応にしました。これによりiPhoneでもiPadでも最適なUIで使えます。
  • PDF、PPTファイルをメールに添付して送信

  • ファイル一覧に表示されている、PDF、PPTファイルをメールに添付して送信することができます。
    プレゼンテーション終了後のスライド配布などにご利用頂けます。
  • PDF、パワーポイントスライド表示

  • 「即プレゼン」は、PDFファイルの表示はもちろん、更にプレゼンテーションツールとしてスタンダードな Microsoft PowerPoint2003(.ppt)のファイルを表示(※)することができます。
  • ブラックアウト機能

  • プレゼン中に見せたくないスライドは、ブラックアウト機能でスクリーン上のスライドを非表示にすることができます。(プレゼン中に左上[スクリーン]アイコンをタップ)
  • スライドの拡大機能

  • スライド表示画面のスライド領域をダブルタップ、ピンチイン/ピンチアウトすることで、iPhone上、出力先画面上のスライドを拡大することが出来るようになりました。
  • 拡大のサンプル
  • バーチャルレーザーポインター

  • パワーポイント、PDFのスライド上に各種ポインタを表示するバーチャルレーザーポインター機能を搭載。
    プロジェクター出力したスライド上に「点」・「矢印」・「線」を表示することができます。 指したいポイントをタッチ操作することで、直感的で正確なポインティングを行うことができます。
    操作方法は「バーチャルレーザーポインター」をご確認ください。
  • PowerPointのノート表示

  • PowerPointスライドをスクリーンへ表示中、同時に手元のiPhone/iPod touch上ではPowerPointのノートを表示することができます。
    手元でスライドのノートが確認できるので、視線移動の少ないプレゼンテーションを行うことができます。
  • プレゼンタイマー

  • プレゼンテーションの時間経過を表示する「プレゼンタイマー機能」が追加されました。
    プレゼン開始からの経過時間を手元で確認することができます。
    スライド表示中に画面下部の「タイマー」をタップすると時間経過の計測を開始します。
    もう一度タップすると一時停止、更にタップすると再開します。
  • ファイル転送方法

  • iPhone/iPodへのファイル転送はWi-Fi経由のほか、iOS3.2以降であればUSB経由(iTunesのファイル共有機能)、更にメール添付ファイルを直接即プレゼンで開くことも可能です。
    Wi-Fi経由の場合はベーシック認証による簡易セキュリティ機能も搭載しています。

    ※ 転送操作は「即プレゼン操作説明」をご確認ください。
  • 指定したスライドへの移動

  • スライド表示中にスライドをタップすると画面下部に現在のページ数とスライダーが表示されます。
    このスライダーを動かして、前後のスライドに一気に移動することができます。
  • マルチタスキング対応(iOS4.0以降)

  • スライド表示中に他のアプリに切り替えて即プレゼンに戻って来た場合、最後に表示していたスライドから再開することができます。
    例えば、即プレゼンでスライドを使ってプレゼン中に写真アプリに切り替えて動画コンテンツを再生、再び即プレゼンに戻ってスライドの続きするということが、簡単にできるます。
page top
アイコン

表示可能なファイルについて

  • 対応ファイルフォーマット

  • 「即プレゼン」は、PCやMacで作成したPPTファイル或いは、PDFファイルを別途ご用意して頂く必要がございます。

    <対応ファイルフォーマット>
    PDF (.pdf)
    Microsoft PowerPoint 2003 (.ppt)

    ※「即プレゼン」にバンドルしているサンプルPPTファイルは、下記リンクからダウンロードできます。
    [Download]Sample Slide.ppt(240KB)
  • 表示可能なオートシェイプ

  • パワーポイントのオートシェイプは一部未対応のもの(フローチャートや複雑な矩形など)があります。

  • 直線
    矢印
    双方向矢印
    コネクタ
    直線コネクタ
    直線矢印コネクタ
    直線矢印双方向コネクタ
    カギ線コネクタ
    カギ線矢印コネクタ
    カギ線矢印双方向コネクタ
    基本図形
    四角形
    平行四辺形
    台形
    ひし形
    角丸四角形
    八角形
    二等辺三角形
    直角三角形
    楕円
    六角形
    十字型
    五角形
    円柱
    立方体
    額縁
    メモ
    ドーナツ
    アーチ
    稲妻
    円弧
    ブロック矢印
    全シェイプ
    星とリボン
    星4
    星5
    星8
    吹出し
    四角形吹出し
    角丸四角形吹出し
    円形吹出し
    雲型吹出し(円形吹出しとして表示します)
page top
アイコン

その他、現バージョンでの注意点

  • パワーポイントのオートシェイプは一部未対応のもの(フローチャートや複雑な図形など)があります。
    詳しくは、上記リストを参照してください。
  • スライド内のクリップアートは、PNG,WMF,JPEG,BMP,一部のEMF形式のみ表示可能です。
  • スライドマスタのフッター領域で日付指定されているテキストは表示されません。
  • パワーポイントのアニメーションは未対応です。
  • アプリ起動後の最初のスライド表示の際、設定ファイル読み込みが行なわれます。iPhone3Gの場合、スライド表示までに時間が掛かる場合があります。
  • iPhone/iPod touchの[設定]-[iPod]-[ワイドスクリーン]は、オフで最適表示となります。
  • PowerPoint スライド1枚あたりのサイズについて
    1枚のスライド内に大きなサイズの画像を複数貼り付けた場合、そのスライドを表示する際にiPhoneがメモリ不足となる場合がございます。
    表示可能なおよその目安は、以下の通りになりますので、表示できない場合には図の圧縮などをお試しください。
    ※ご利用の機種及び他アプリの実行状況より異なります。

    ・iPhone 3GSでのスライド表示テスト
      1枚のスライド(1ページ)あたり、20MB程度までの画像を貼ったスライドが表示できることを確認しています。
page top